上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
IMG_0585.jpg


どれだけここに参加してないんだよ?
まぁ、どうせオーナーが動こうとしないからだろうけどさぁ。
俺は棗の膝で寝れるならどうでもいいし。
丁度気候もいいから棗の傍にいるのがいつもより心地いいんだよな。
このまま2人っきりだといいのだけど…………。

なにやらオーナーがぶつぶつ呟いている。
海樹『う~~ん。今年中には兄をお迎えしたい』
怜『…………金ないのにか?』
海樹『○| ̄|_…………名前はもう決めてあるんだ!!!』
怜『…………俺には兄貴はいない!』
海樹『いや、いるんだよ!!君には兄が3人ほど』
怜『…………お前馬鹿だろ』
海樹『あ~~~!!!!ば、馬鹿って言った方が馬鹿なんだぞ!』
怜『現実になる可能性0.3%ぐらいだな』
棗『れ、怜。オーナーが隙間に隠れて男泣きしてるよ?』
怜『…………少しはお金の使い方を学んでこい』
棗『あ、倒れた…………』
スポンサーサイト

theme : スーパードルフィー
genre : 趣味・実用

line
IMG_0393.jpg

そういえば、この前お邪魔したみなもの家の柿おいしかったわね。
甘くてほどよい硬さで。
個人的にはお芋や梨の方がちょっと好きだけど。
食欲の秋っていうし。
何だかおいしいものがたくさんあってちょっと困るわね。
体形変化しないように気を引き締めなきゃね。
それも私の仕事だから。

そういえばその柿と一緒に写真をとっている傍で小さな恋のメロディーみたいなことがあったのよねぇ。
本人はきっと無茶苦茶怒るような気がするけど。
私のカンはあながち外れていないような気がするのよね。
うふふふふ

line
IMG_0246.jpg

風が気持ちがいい季節になったよな。
外で寝てても気持ちがいいし。
この前は中秋の名月も眺めつつ、棗と一緒に眠ったし。
こうやって眠るのは好きだけど、一番好きなのはやっぱり棗の膝で寝ることかもしれないな。
オーナーが構ってくれないのに不満はない。
だってゆっくり棗とのんびりできるだろ?
あいつがいるとなんでか棗の傍から離されるような気がする。
あいつなんて貧乏暇なしで働き続ければいいんだ。
あ…………棗が横からこれ読んでちょっと怒った…………
そうだな、仕方ないから暇な時は相手してやるよ。
line
IMG_0398.jpg

今日新しいお洋服が届いたの。
似合ってるって?
当たり前でしょ。
私を誰だと思ってるの?雛菊様よ。ひ・な・ぎ・く。
昨日遊んだ空の家のお庭楽しかったなぁ~
私の家もそうなるといいなぁってオーナーに言ってるんだけど。
ちっとも話が進まないの。オーナーって忙しい、忙しいって言うばっかり。
つまんない。紗羅お姉ちゃまから言ってもらおうかなぁ。
そしたらオーナーも慌てて作ってくれるよね?
雛ったらあったまいい~~
line
line
まとめ

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。